剣道の防具の品質を知る【優れた防具の魅力を徹底調査】

竹刀を持つ人

高品質な防具は長持ちする!その特徴とは

高品質な防具を購入しておけば長持ちするので、買い直さなくて良い分最終的には得をします。高級防具は刺し幅が3mmと細かくなっています。この方が見た目に高級感があるのはもちろんですが、耐久性も向上します。また、防具の補強飾り部分の素材については、鹿革・人工皮革・織刺の3種類が使われることが多いです。この中でも高級防具では鹿革が使用されていて、最も耐久性に優れています。汗をかいて擦れたとしても破れる可能性がとても低くなります。人工皮革の場合でも、使用しているうちに多少の色あせはありますが、耐久性に優れています。

剣道を本格的に始めるなら防具にこだわろう!優れた防具の魅力

優れた防具を使用すると、しっかりと自分の体にフィットするので動きやすくなります。また、衝撃性も重要です。優れた防具では力強く打たれたとしてもあまり痛くありません。さらに、耐久性も優れていますので長持ちするのが特徴です。特に剣道を行うときには大量の汗をかきますので、濡れた時の耐久性がとても重要になります。なお、優れた防具は軽く設計されていますので軽快に動くことが可能になります。高級な防具は、メンテナンス性にも優れています。見た目にも高級感がありますので、強く見せてくれるのも魅力です。高級な防具は修理もしやすいため、補修をしながら長く使うことが可能です。

安価な防具と高価な防具を徹底比較

手刺かミシン縫いかが異なる

高級防具は手刺となっていて、安価な防具はミシン刺しとなっています。手刺のほうが見栄えも綺麗な上、耐久性にも優れています。なぜなら、一般的にミシン刺のものは外国製のものが多いため、品質は手刺しに比べると劣るのです。

飾り糸が異なる

防具に使用されている飾り糸の太さが異なります。高級防具では比較的太い糸が使用されていますので、糸がほつれることも少なく耐久性に優れています。また、ほつれた場合でも修理しやすいのが特徴です。

日本の伝統文化として知られる手刺し防具

手刺し防具は、日本の職人が古来からの手法を守って伝統文化として受け継がれている手法により作られています。剣道を行なっている人にとっては誰もが手刺し防具に憧れています。手差し防具は見た目も高級感があり、軽く作られているため軽快な動きができます。また、良いものを身につけていることから、自分自身の気持ちを高めてくれて強くなった気にさせてくれます。

実際に購入した人の意見を聞いてみよう!

自分にぴったり合う剣道の防具を購入できました

剣道を始めたので、防具を購入することにしました。身長に合わせて購入することが重要だと教わりましたから、慎重に見比べて選びました。防具を試着したために、動きやすくて重宝しています。また、デザインも異なりますので、自分の好みで防具を購入できました。

剣道の防具を買いました。

大人になった今、無性に剣道を習いたくなったんです。そこで剣道教室に相談に行き、入会を申し込みました。剣道の師範から、剣道の防具を自分で用意するよう言われたので、剣道の防具を専門店で購入しました。専門店は、さまざまなスポーツの用具を扱っている店舗でした。どの防具がいいのかなど店員の方はアドバイスをくれたのです。実店舗で購入する良さを感じました。結果、自分に合う防具を全てそろえることができ、剣道場で剣道の稽古を始めることができました。防具は大切に扱っていこうと思います。

豊富な品揃えの中から選べて良かったです

剣道の防具を買い替える際、豊富な商品の中から選べたので、希望条件に合った防具を見つけられました。また、品質がしっかりしており、使い心地も良かったので、長期間にわたって安心して使用できそうだと感じました。

初めて防具を購入した時のこと

部活で剣道を始め基礎トレーニングを繰り返し約1ヶ月後、防具購入許可がでました。購入時には防具に必要なもののみ購入しましたが頻繁に行われる試合の移動など、多くの人が様々な防具を持ちそれを見る機会も増えました。そのおかげで、コンパクトに持ち歩けるように自分で工夫したり、キャスターのついた防具入れなど使い続ける中で必要な機能を考え工夫する知恵も剣道と共に学ぶことが出来ました。

広告募集中